独自ドメイン取ってレンタルサーバーを使おう

- 独自ドメインの取得、適切なレンタルサーバー選びを支援 -

独自ドメインは財産です!レンタルサーバーと併用すればサイト、メールのアドレスに独自ドメインを利用できます
リンククラブ ・・・・・・ .com .net .info ⇒ 年間 734円、 .jp ⇒ 年間 2,381円(税抜)
ムームードメイン ・・・・ .com .net .info ⇒ 年間 920円、 .jp ⇒ 年間 2,840円(税抜)

- レンタルサーバーを使う -

レンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバーとは、サーバー業者が提供するウェブサーバーとメールサーバーをレンタルできるサービスの事です。 ウェブサーバーではホームページやブログの公開、メールサーバーではメールアカウントを発行しメールサービスを利用できます。

初心者がレンタルサーバーを利用する場合、共用サーバーになると思われます。共用サーバーとはひとつのサーバーの中に複数のユーザーが同居しているサーバーです。サーバーの設定などは業者まかせで良いので、初心者でも安心です。ちなみにレンタルサーバー料金機能比較表で紹介しているレンタルサーバーは全て共用サーバーです。

次に、自分が取得した独自ドメインをURLやメールアドレスに使いたいのなら、サーバーが独自ドメインの利用に対応している必要があります。ほとんどのレンタルサーバーは対応していますが、契約した料金によっては使えない場合もあるので、そこの所は必ずチェックする必要があります。

他にも考える点は多いですが、一般的にレンタルサーバー(共用サーバー)を選ぶ際の条件としてよく挙げられる点をまとめておきます。

WordPressやMovableTypeなどブログユーザーの多いレンタルサーバー5社 全て無料お試し期間あり
サーバー名 月額 容量 コメント
エクストリム 228円 10G 無料お試し期間14日!複数ドメインも50個まで利用できます。
ロリポップ 250円 50G ユーザー数国内最多!各種マニュアル完備で初心者ユーザー歓迎してます。
DomainKing 324円 100G 格安ながら複数ドメイン無制限、電話サポートもある穴場サーバー。
さくら 417円 100G 利用者急増中の格安サーバー。ライトプランは機能制限があるので注意!
エックスサーバー 1,050円 200G 独自ドメイン無制限!MySQL30個以上!費用対効果を求める人にお勧め。
条件をしぼって好みのレンタルサーバーを検索できます。
・ディスク容量 MB以上 ※1GB=1000MB ・メールアカウント 個以上 ※999で無制限
・月額料金: 円以下 ・初期設定料金 円以下 ※料金は全てカンマを入力せずに
・初年度料金(年額) 円以下 ・2年目以降料金(年額) 円以下
無料お試し期間 / 独自ドメイン / 複数ドメイン / サブドメイン / 転送量の制限値明記
PHP / Perl / MySQL / .htaccess / ImageMagick / MovableType / WordPress
メール転送 / 自動返信メール / ウェブメール / ウィルスメール駆除 / 迷惑メールフィルタ
データベース環境 PHP :4.4.1 + MySQL :4.0.27 by エックスサーバー(Xserver